土木資材

可撓セグメント タフレキシィ

特長

  1. 優れた変位性能
  2. 優れた耐震性
  3. 優れた耐久性
  4. 優れた水密性

シールド管路用の伸縮可撓継手です。伸縮、剪断、捻れ、角変位が単体でとれます。数多くの実績で高い評価を頂いており、東京湾横断道路にも 採用されています。1995年の阪神・淡路大震災で性能を実証し、学会でも耐震性能が報告され話題を呼び、「可撓セグメントならば西武ポリマ」 と高い信頼を頂いております。

品種

N型 最もスタンダードの可撓セグメントで、数多くの納入実績があります。
土被り20m(耐水圧0.2MPa)まで対応。
RS型 土被り40m(耐水圧0.4MPa)まで対応。 一時覆工時にゴムを取り付けてしまうので、二次覆工での手間が省けるタイプです。
NS型 土被り60m(耐水圧0.6MPa)まで対応が可能です。 二次覆工レスの下水トンネル、導水トンネルに要求される内面の平滑化を考えて開発されました。
M型 土被り60m(耐水圧0.6MPa)まで対応が可能です。 耐力バーが外圧を受け持つ構造なので、大きな外圧に対応が可能です。

土木資材のより詳しい資料をご希望の方はこちらのフォームから入力ください。郵送にてお送りいたします。

お問い合わせフォーム

本製品の詳細情報をダウンロードご希望の方はこちらのフォームから入力ください。ダウンロードページのURLをお送りいたします。

ダウンロード申し込みフォーム

このページのTOPへ