土木資材

耐摩耗板 タフマイト

特長

  1. 耐摩耗性に優れる
  2. 衝撃吸収緩和に優れる
  3. 施設の維持管理に貢献
  4. 現地カット加工が出来る (Mタイプ)
  5. 寸法(標準品) 20mm厚×500mm×1000mm

コンクリート表面に取付けられる合成ゴム製の耐摩耗板です。
1972年に開発され農業用取水ダム(頭首工)のエプロンに最初に 使用されましたが、その後研究、改良を重ね今日では発電用取水ダム、 下水道施設などに採用され、コンクリート用の耐摩耗板として最多の 実績と最高の信頼をいただいています。

品種

Mタイプ 下水道落差工用 落差5m以内の落差工用の耐摩耗板です。 補強円板入りで、現地カット加工ができます。
厚み20mm
Hタイプ 下水道落差工用 落差10m以内の落差工用の耐摩耗板です。 鉄板入りで、コンクリートとの定着強度が高い製品です。
厚み20mm
取水ダム・エプロン用 河川用で、転石の流下衝撃によるコンクリートの破損防止に効果があります。鉄板入りで厚み34mm

土木資材のより詳しい資料をご希望の方はこちらのフォームから入力ください。郵送にてお送りいたします。

お問い合わせフォーム

このページのTOPへ