製品情報

海洋資材

鋼管杭グラウト止水材

グラウトプルーフ®

用途

海上構築物・橋梁・橋脚等のジャケット工法に伴うグラウト接合 (ジャケットと杭の間にグラウトを充填する)を行う際、下端からの グラウトの漏れを防止するシール材です。

グラウトプルーフ D型

※図面をクリックすると大きく表示されます
グラウトプルーフ D型

特長

  1. 杭後打ちタイプ
  2. 完全な止水―杭の変位や溶接ビードに対しても0.5MPa以上耐応。
  3. グラウト材1度打ちが可能なタイプです。
  4. 長尺杭も対応 杭挿入摩擦対応ゴムを使用。

グラウトプルーフ I型

※図面をクリックすると大きく表示されます

特長

  1. 杭先打ち・後打ちタイプ
  2. 杭とジャケットの遊間が大きい場合に適応します。
  3. スペーサーは50mm以上必要です。
  4. グラウト材2度打ち(1回目打設約1m程度)タイプ

グラウトプルーフ L型

※図面をクリックすると大きく表示されます

特長

  1. 杭先打ち・後打ちタイプ
  2. 杭とジャケットの遊間が大きい場合に適応します。
  3. スペーサーは50mm以上必要です。
  4. グラウト材2度打ち(1回目打設約1m程度)タイプ

※形状及びサイズ選定につきましては、最寄りの営業所までお問い合わせ下さい。

海洋資材のより詳しい資料をご希望の方はこちらのフォームからご入力ください。郵送にてお送りいたします。

ページトップ